ほうれい線 治療薬|ほうれい線を消す方法

ほうれい線を消す方法から、効果的なサプリやコスメ・美顔器、治療方法、口コミ情報など、ほうれい線の悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

ほうれい線の治療薬

ほうれい線の原因と対策26

ほうれい線の治療薬としては、注射・注入するヒアルロン酸などが代表的です。

しわの治療薬の外用薬としては、アメリカで認可されている、レチノイン酸によるものがあります。

表皮だけでなく真皮に直接働きかけ、潤いを与えることができるため、ほうれい線にも効果があるようです。

ただ、日本では認可されていませんし、副作用などにも要注意です。

塗り薬トレチノインによる治療は、皮膚科や美容皮膚科の専門医に相談し、処方してもらうのが良いでしょう。

また、オバジニューダームシステムによる治療などの場合、医師の処方による治療薬を用います。

ピーリング成分の他、トレチノインというビタミンA、ハイドロキノンなどが配合された治療薬となっています。

レチノイン酸とアルジルリン

ほうれい線の原因と対策28

ほうれい線対策の外用薬として、アメリカで認可されている、レチノイン酸を使用する場合があります。

副作用があるため、日本では認可されておらず、医師の自家製剤となるようです。

レチノイン酸は、ビタミンAの仲間で、表皮だけでなく真皮に直接働きかけて、肌に潤いを与えてくれるようです。

また、塗るボトックスとして販売されている、アルジルリン配合の美容液などは、表情じわに効くと言われ、ほうれい線にも効果的です。

塗るボトックスとしては、「アルジェアクション」や「リクレイム」「ビバリーグレン」などが、ほうれい線に効果が高いと話題になっています。

昨今では、蛇の毒から抽出された、シンエイクという成分が配合された美容液が、ほうれい線対策として評判のようです。

ほうれい線の予防

ほうれい線の原因と対策31

ほうれい線の予防に大切なのは、正しいスキンケアによる保湿紫外線対策、そして表情筋を鍛えることです。

そして、コラーゲンの生成に必要なビタミンCや、抗酸化作用のあるビタミンEなどを積極的に摂取することも、とても大切です。

ビタミンCの豊富な、ピーマン、ブロッコリー、かぶの葉、みかん、キウイ、イチゴなどは、毎日、積極的に食べましょう。

ピーナッツ、アボガド、ヘーゼルナッツ、ひまわり油、綿実油、ゴマ油、ゴマ、小麦胚芽、西洋かぼちゃ、はまち、うなぎ、サーモン、ツナ缶詰、アーモンド、しそなどの食材は、ビタミンEが豊富で、抗酸化物質を多く含み、紫外線に負けない肌を作ってくれます。

コエンザイムQ10は、いわし、ほうれん草、ブロッコリーなどに含まれますが、サプリメントなどで補うのも良いでしょう。

その他、ストレスをためないこと、規則正しい生活をすること、バランスの良い食事を心がけること、喫煙をしないことなども、ほうれい線予防にはとても大切です。


ほうれい線を消す方法TOPへ

ほうれい線の基礎知識

ほうれい線対策

ほうれい線治療

当サイトについて