ほうれい線 皮膚科|ほうれい線を消す方法

ほうれい線を消す方法から、効果的なサプリやコスメ・美顔器、治療方法、口コミ情報など、ほうれい線の悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

ほうれい線と皮膚科

ほうれい線の原因と対策06

ほうれい線は、皮膚科や美容皮膚科の専門医に相談し治療してもらうのが、即効性があり確実です。

皮膚科や美容皮膚科による、ほうれい線の治療の場合、ヒアルロン酸注射・注入や、フェイスリフト、フォトフェイシャルなどの方法があります。

皮膚科や美容皮膚科でのほうれい線治療は、殆どが保険対象外となります。

しかし、ビタミンなどの内服薬などの処方は、保険がきくため、薬局などでの購入よりも、薬代は安くなるので、ほうれい線の予防に効果的なビタミン剤などを処方してもらうのはオススメです。

ほうれい線の治療として、肌の再生医療で自然に改善する治療を用いているクリニックもあり、永続的に効果が持続する点なども含め、外科的な処置をいやがる人に好評のようです。

美容外科手術

ほうれい線の原因と対策20

ほうれい線の美容外科手術としては、フェイスリフトがあります。

フェイスリフトは、髪の生え際などの目立たない箇所を切開して、たるんだ皮膚を内側から引っ張りあげ、固定し、余った皮膚を切除して縫い合わせる手術です。

顔全体を引き上げるフルフェイスリフトの他、部分的に引き上げるミニリフトや、筋膜まで一緒に引き上げるリフトなど種類が色々とあり、本格的なほうれい線治療となります。

美容外科では手術の他、最近は、メスを使用しないプチ整形のヒアルロン酸注入が人気です。

ヒアルロン酸注射・注入は、ほうれい線の窪みなどに直接ヒアルロン酸を注入する方法で、入院の必要もなく、即効性が期待できます。

ヒアルロン酸注入の効果は1年ほどなので、定期的に注入する必要があります。

ほうれい線のプチ整形

ほうれい線の原因と対策14

ほうれい線のプチ整形としては、ヒアルロン酸注入が代表的です。

ヒアルロン酸を、ほうれい線の窪みに直接注入することで、頬をふっくらとさせ、ほうれい線を目立たなくさせたり、消したりします。

ヒアルロン酸注入は、ほうれい線の他、口の周り、おでこの深いしわなどを伸ばすプチ整形にも使用されます。

ヒアルロン酸は、元々体内にある成分なので安心ですし、保湿力が高まるため、老化防止にもなります。

ヒアルロン酸注入のプチ整形は、即効性があり、入院などは不要なので手軽ですが、1年ほどの持続となるので、継続的に注入する必要があります。

注入されたヒアルロン酸は、徐々に吸収されて行くため、急に効果が切れるということが無い点も好評のようです。


ほうれい線を消す方法TOPへ

ほうれい線の基礎知識

ほうれい線対策

ほうれい線治療

当サイトについて