ほうれい線 スキンケア|ほうれい線を消す方法

ほうれい線を消す方法から、効果的なサプリやコスメ・美顔器、治療方法、口コミ情報など、ほうれい線の悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

ほうれい線とスキンケア

ほうれい線の原因と対策10

ほうれい線の予防と改善には、正しいスキンケアが不可欠です。

ほうれい線は、乾燥や紫外線、加齢などにより、ハリや弾力が失われて頬がたるんだり、表情筋の衰えにより、肌がたるむことで深くなって行きます。

しかし、正しいスキンケアをすることで、ほうれい線を消したり、薄くしたりすることが可能です。

メイクを落とす際のクレンジングはたっぷりと使用し、肌をごしごし擦ることのないようにしましょう。

洗顔はたっぷりと泡立てた泡で洗い、指で擦らないように注意しましょう。

洗顔後は、タオルでそっと水分を拭き取ります。

タオルでごしごし擦るのは、禁物です。

化粧水で肌を整えた後、ほうれい線に効く成分や保湿成分たっぷりの美容液やクリームで優しくケアしましょう。

美容液やクリームをつける際も、指でごしごし擦るのは禁物です。

ほうれい線に効果的な、マッサージなどをしたい場合には、自己流でごしごし擦るのは禁物、正しい方法をマスターすることが大切です。

徹底的な保湿

ほうれい線の原因と対策36

ほうれい線の改善と予防のためには、徹底的な保湿を心がけましょう。

就寝前には、毎日必ず保湿クリームを、ほうれい線をなぞるように塗り、重点的に保湿をしましょう。

継続することで、ほうれい線の改善や予防につながります。

ほうれい線を消すのに有効な保湿の成分としては、セラミドとプラセンタが注目されています。

セラミドは、保湿成分の最高峰と言われ、乾燥肌対策に不可欠な成分です。

本来、セラミドは、自らの力で生成される成分ですが、年齢と共に生産量は減ってしまうため、美容液などで補う必要が出てきます。

ほうれい線などのしわ対策として、徹底的に保湿するには、セラミドが効果的です。

また、プラセンタ配合の美容液は、続けることで肌全体にハリが出て、ほうれい線が薄くなって行く効果があるようです。

ほうれい線と紫外線対策

ほうれい線の原因と対策27

ほうれい線には紫外線対策が不可欠です。

ほうれい線は、紫外線・加齢・活性酸素・ストレス・疲れ・喫煙などが主な原因となります。

紫外線による老化の場合は、波長の長い紫外線(UVA)が、皮膚の深い層まで到達し、コラーゲンを変性させ、たるみを作り、ほうれい線を刻みます。

紫外線を極力浴びないように、紫外線対策グッズを上手に活用しましょう。

また、日焼け防止には、活性酸素を除去する抗酸化作用の強いビタミンEが効果的なので、ビタミンE配合の美白サプリメントも効果的です。

肌のターンオーバーを促進する働きのビタミンC、E、B群、ビオチンなどが配合されているものは、美白効果もあります。

紫外線に負けない肌のためには、活性酸素を除去する抗酸化作用の強い、ビタミンEの豊富な食材も、毎日の食事に取り入れましょう。

ビタミンEは、ピーナッツ、アボガド、ヘーゼルナッツ、ひまわり油、綿実油、ゴマ油、ゴマ、小麦胚芽、西洋かぼちゃ、はまち、うなぎ、サーモン、ツナ缶詰、アーモンド、しそなどに豊富です。


ほうれい線を消す方法TOPへ

ほうれい線の基礎知識

ほうれい線対策

ほうれい線治療

当サイトについて