ほうれい線 コラーゲン|ほうれい線を消す方法

ほうれい線を消す方法から、効果的なサプリやコスメ・美顔器、治療方法、口コミ情報など、ほうれい線の悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

ほうれい線とコラーゲン

ほうれい線の原因と対策35

ほうれい線などのしわ対策には、コラーゲンが不可欠です。

ほうれい線は、真皮にまで刻まれる深いしわです。

真皮は、表皮の下にあって、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の3つの成分で構成されています。

コラーゲンは繊維状のタンパク質で、エラスチンは、コラーゲンを束ね肌に弾力を持たせる繊維、ヒアルロン酸は肌の水分を保つゼリー状の成分です。

中でも、コラーゲンは、細胞間でクッションのような働きもします。

そして、肌を若返らせるターンオーバー(新陳代謝)には、タンパク質の一種であるコラーゲンが、新陳代謝を促す大切な働きをしています。

コラーゲンを含む食材を積極的に摂ることと、コラーゲンを作る力をアップさせるビタミンC、コエンザイムQ10なども合わせて摂ることが大切です。

エラスチン

ほうれい線の原因と対策06

ほうれい線は、エラスチンを補うことで、肌の弾力を支えることができるようになり、改善が期待できます。

ほうれい線は、真皮にまで刻まれる深いしわで、真皮は、表皮の下にあって、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の3つの成分で構成されています。

エラスチンは、コラーゲンを束ねて、肌に弾力を持たせる繊維です。

エラスチンは、コラーゲンよりも強力な弾力性があり、コラーゲンの持つ弾力性を強化し、柔軟性やハリを高めるため、若々しい肌に不可欠です。

エラスチンは、線維芽細胞という細胞から作り出され、それはコラーゲンも同様です。

線維芽細胞を活性化させることが、ほうれい線を消すためには大切です。

補酵素として細胞を活性化させる働きがあるコエンザイムQ10を補う他、コラーゲンを含む食材を摂ることでも、線維芽細胞を活性化させることができます。

ビタミンCとビタミンC誘導体

ほうれい線の原因と対策02

ほうれい線にはビタミンCも不可欠です。

ビタミンCには、コラーゲンの生成を助ける働きがあるため、ほうれい線の改善に役立ち、アンチエイジング(老化防止)にも有効です。

野菜や果物は積極的に食べましょう。

また、ビタミンCは、食べ物や、サプリメントから摂る他、美顔器などにより、コラーゲンを必要とする箇所の肌に直接、イオン導入することもできます。

イオン導入は、美肌に必須のビタミンCを、吸収効率の良い誘導体の形で、微弱電流(イオン)を使用し皮膚に浸透させる方法です。

イオン導入では、ほうれい線に効果のあるビタミンCを、素早く大量に、直接肌に吸収させることができます。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの透過しにくい欠点が改良された成分で、身体の中の酵素反応でビタミンCにかわります。

ビタミンC誘導を、イオン導入美顔器で、皮膚の奥へと浸透させることは、コラーゲンの生産能力を高め、ほうれい線改善に効果が期待できるだけでなく、美白効果も期待できます。


ほうれい線を消す方法TOPへ

ほうれい線の基礎知識

ほうれい線対策

ほうれい線治療

当サイトについて