ほうれい線 原因|ほうれい線を消す方法

ほうれい線を消す方法から、効果的なサプリやコスメ・美顔器、治療方法、口コミ情報など、ほうれい線の悩みを解決する情報を総合的にご紹介!

ほうれい線の原因

ほうれい線の原因と対策12

ほうれい線の原因としては、加齢、乾燥、ストレス、バランスの悪い食事、ビタミンC不足、コラーゲン不足、紫外線などが上げられます。

ほうれい線は、肌のハリが失われ肌がたるんだ状態になることが原因で、真皮にまで深く刻まれます。

ほうれい線をつくってしまう肌のたるみは、首の筋肉や、表情筋の衰えも大きな要因となっています。

表情筋のストレッチや、マッサージなどは有効ですが、闇雲に強引なマッサージすることは、逆にしわやしみを増やしてしまいますので、正しい方法を覚えましょう。

また、ほうれい線は、乾燥や紫外線が原因で悪化するので要注意です。

十分な保湿を心がけ、紫外線対策は万全にしましょう。

そして、ほうれい線対策には、バランスの良い食事を心がけることが何より大切です。

ほうれい線とストレス

ほうれい線の原因と対策31

ほうれい線は、ストレスに弱い人ほど出やすいとも言われています。

顔の皮膚は、加齢の影響を受けやすく、ストレスにも敏感です。

紫外線や乾燥などの肌ストレスも、ほうれい線を刻むのに拍車を掛けますので要注意です。

ストレスを感じている場合、コラーゲンが破壊されたり、コラーゲンを作るのに欠かせないビタミンCが破壊されたりしてしまいます。

せっかく的確なスキンケアや、栄養補給をしても、ストレスによるコラーゲン不足で肌の弾力が低下し、肌はたるみ、ほうれい線が刻まれてしまいます。

真皮にまで深く刻まれてしまうと、なかなか容易には改善できませんので、ストレス解消とともに、少しでも早めのほうれい線ケアが必要となります。

ストレスを溜めないように、自分にあったストレス解消方法を実践することが何より大切です。

ほうれい線の改善方法

ほうれい線の原因と対策06

ほうれい線の改善方法は、表情筋を鍛える筋トレやエクササイズを上手に取り入れて、頬のたるみを解消することが効果的です。

また、笑顔を忘れないなど、表情豊かに暮らすことも意外に大事です。

ほうれい線は、真皮の組織に至っているため、改善は簡単ではありませんが、ケアすることで目立たなくすることは可能です。

フェイスマッサージ、リンパマッサージなども有効と言われています。

また、美顔器などもお手持ちのものがあれば、ほうれい線の改善に活用できます。

そして、ほうれい線の予防や改善には、肌へのケアだけでなく、バランスの良い食事、ビタミンCや、水分の摂取も大切です。

真皮まで深く刻まれてしまった、ほうれい線を本格的に改善する方法としては、皮膚科や美容皮膚科による美容外科手術、プチ整形、注入、サーマクールなどの方法もあります。


ほうれい線を消す方法TOPへ

ほうれい線の基礎知識

ほうれい線対策

ほうれい線治療

当サイトについて